5,400円(税込)以上のお買い上げで送料無料! 楽天ペイ

輸入楽譜・音楽書の専門店 アカデミア・ミュージック

  • ご注文はお電話でも
    承っております。
  • 03-3813-6751
  • 店舗情報
  • カートに商品がありません。

    現在の中身:0点

  • カート

一押し その1 ブラスコ・デ・ネブラ:パストレーラとソナタ
今月も引き続いてブラスコ・デ・ネブラ。今回取り上げたのはモンセラート修道院所蔵の手稿譜に基づくピアノ作品。
同じソナタでも先月お聴きいただいたop. 1 には鷹様式にも通じる激しさが感じられたのとは対照的に、モーツァルトを彷彿とさせる古典派風の作品。とはいえ冒頭の静謐さが感じされる緩徐楽章には独特の味わいがあるでしょう。緩・急・メヌエット、のユニークな組曲、パストレーラも魅力的。


一押し商品の試聴もできます! 試聴する
※試聴方法:リンク先(NMLサイト内)の「選択曲を試聴」ボタンをクリックするか、NMLサイトにログインするとご試聴いただけます。
 
一押し その2 ドヴォルザーク:ピアノ協奏曲ト短調 op. 33, B 63
ブラームスの影響を示しつつも、味わい深い詩情を感じさせる名作にベーレンライター版が登場しました。
後世の技巧的な潤色を取り除いた、作品本来の姿が提示されています。オリジナル版への回帰で先鞭をつけたスヴャトスラフ・リヒテルの演奏でお聴きただきます。指揮はカルロス・クライバー。
ちなみに、この作品の第1楽章がジャン=リュック・ゴダール監督の転換点となった映画「パッション」で、やはりリヒテル/クライバー盤で使用されており、うまくいかない映画撮影、労働争議といったストーリーと密接な関係を連想させるような重要な役割を果たしています。


一押し商品の試聴もできます! 試聴する
※試聴方法:リンク先(NMLサイト内)の「選択曲を試聴」ボタンをクリックするか、NMLサイトにログインするとご試聴いただけます。